悩む男性

PICK UP

費用がかかる

根本的な治療を目指す場合は、それなりに費用を用意する必要があります。また、クリニックによって値段が違いますので比較を入念に行なっていきましょう。症状によっては保険適用になることもあります。

詳しく見る

悩んでいる人が多い

自身が包茎であるという事実に気付いた途端、包茎手術をした方が良いのかと悩む人も多くいるでしょう。
見た目や機能性においてもデメリットであるのはたしかなので、包茎手術をして損はないはずです。
ただ、デリケートな問題なので治療に踏み出す前から勇気が出ないこともありますので包茎を放置すればどんな悲劇がまっているのか自身の目で確認すると良いでしょう。
包茎だと、実に多くのデメリットがあります。またそれを全て知っている人も少なく、包茎と知ってても放置する場合もあるでしょう。
始めにくるのは、精神的苦痛です。見た目は大人股間は子供だと見栄えが良いとは言えません。
小さいと、大きさに対するコンプレックスもより強くなり精神的ダメージを受ける可能性もあるのです。
また、包茎が原因で勃起不全になることもありますので早急な治療が急がれるでしょう。

包茎だと、早漏で女性を満足させられなくなる可能性が高いです。
ちょっと刺激を与えただけで出てしまうので、自身も満足する性行為を行なうことが難しくなるでしょう。
早漏は、男性のプライドを傷つけるもので、原因の中でも非常に大きなデメリットだと言えます。
また、女性の気持ちいい部分をせめることができないので包茎の影響でエッチが下手くそな人と認識される可能性もあるのです。
更にひどい包茎になると、性行為時に強い痛みが体全身を襲うかもしれません。
性行為をしている場合ではないでしょう。包茎手術を受けてください。
他にも皮が被った状態だと不衛生になるので臭いや菌に侵されることもあります。

menu

比較する

臭い・性病・早漏・短いといった数々のデメリットがある包茎は、專門のクリニックで治療可能です。しかし、包茎手術をしようと決意しても費用や治療内容など知らないこと沢山あるのです。

詳しく見る

治療方法を知る

突発的なものではなく、生まれつきでなっている包茎は思春期になって初めて自身が包茎であることを知る場合がほとんどです。症状によって呼び方も違うので、知っておいて損はないでしょう。

詳しく見る